企業情報

代表者挨拶

  • 京の都でお客様と共に70年、心を一つに100年の節目へ向かって

    弊社は平成29年7月に(株)西村信天堂と統合し、新たな社屋を構えた上で70年の歴史を経た今、改めてその歩みをスタートさせました。
    それを期に作成したロゴマークには両社がこれまでに歩んできた歴史と、ご縁を結んで頂いた全ての方々への想いを信天堂のコーポレートカラーであるブルーと西村信天堂のグリーンからなる二色の輪(和)で表現し、その中に今を生きる我々が存在しているのだという事実を片時も忘れることがないようにとの想いが込められています。
    また、“温故知新”の精神を大切に古きを訪ねては過去の反省や課題を風化させることなく自身を戒め、その上で心を一つに新たなステージへと挑戦し続けて参ります。

    その精神は弊社が手掛ける本づくりにも直結している部分ですが、両親に捧ぐ感謝の言葉や、お孫さんに贈る愛情の形、喜怒哀楽をどれだけ写真や映像に収めてもその一瞬に感じた“心”の動きは人間である限り、必ず風化していってしまいます。

    だからこそ、その時感じた心のメッセージを広く永く、そして深く伝えるための 一つのカタチとして、我々は「本の持つ活字の力」を大切にしているのです。

    この先100年の節目へ向かい、更なる研鑽を積み精進して参りますので、 皆様にはご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


    代表取締役
    西村 紀男