自費出版の流れ

  

お客様の本ができるまで

当社ではお客様の原稿状態(手書き原稿やデジタル原稿)にかかわらず、本作りのお手伝いを致します。昨今のパソコンの普及によってあらゆる年齢層の方がパソコンを利用する現在、制作コスト等を考えるとデジタルによるデータ作成が最もメリットの大きい作成方法となっております。
ここでは、既にお客様が原稿をご用意された時点からのご説明を致します。

1.本の仕様を考える

まずは、どのような本にしたいのかを考えましょう。
ひとくちに本といっても様々な種類がありますが、お客様のお手元にある愛読書や原稿作成の際にイメージしていたカタチに近い本があると具体的な仕様や、製本工程が浮かび上がってきます。
サイズなどは原稿作成段階で既に決めておられる方が殆どですが、仕様によってはサイズの変更も視野に入れましょう。

2.お問い合せ

お気持ちが少しでも動いたら、まずは私どもにご連絡を下さい。
メールでもお電話でも結構です。具体的なイメージや作成方法が分からなくても大丈夫。
ほとんどの方が最初は手探りの状態ですし、それが当然です。
お客様のイメージや小さくても大切なこだわりをぜひお聞かせ下さい。
経験豊富なスタッフが、本作りにあたっての疑問や不安のひとつひとつにお答えさせて頂きます。

3.無料お見積り

当社ではお客様の大切な想いやこだわりに柔軟に対応するため、画一化した仕様の単価制度をとらずに完全オーダーメイドとしております。
お客様の希望とご予算のバランスを考え、ご納得頂けるまでご提案させて頂くこともできますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

4.お申し込み

十分ご検討頂き、ご提案に納得頂けましたら正式な注文書のご提出をお願い致します。
その際に納期・作業スケジュール・お支払い方法などの打ち合わせをさせて頂きます。

5.原稿データの入稿

注文書をご提出頂いた後は、office@n-shintendo.co.jp宛に原稿のデータをお送り下さい。
原稿はCD-Rやリムーバルディスクに入れ、メディアごと当社にお送り頂いてもかまいません。但し、手書き原稿の場合や絵本・写真集・コミックの場合は原稿を直接当社にお送り下さい。

6.お見積もりと実際の原稿状況の確認と正式発注

お客様からお預かりしました原稿のチェックを行い、見積り時の仕様との誤差を確認させて頂きます。しっかりと内容をお伝え頂いた場合でもあっても、お客様の原稿の仕様により、どうしても見積りとそぐわないことが生じる場合があります。
そのようなことが分かった場合には、お見積もりとの差額とそれによって変更になった総合計金額をお伝えし、再度ご確認をさせて頂きます。

7.編集・校正

■出校
入稿頂いた原稿をもとに、文字を組み写真をはめ込んだ「校正刷り」をお客様のお手元にお届けすることを出校と呼んでいます。

■校正
出校した校正刷りをご覧頂き、訂正箇所に赤字を入れて頂く作業です。
文字の内容(誤字・脱字等)やレイアウト、写真の色調などをご確認下さい。

■校了
校正でご指示頂いた内容通りに修正されているかを確認して頂き、最終的に印刷・製本作業に取り掛かる了解を頂くことです。
校了後の追加修正はできませんので、細部までご確認をお願い致します。

8.印刷・製本

ページ数や製本の仕様によって異なりますが、校了後おおむね10日から2週間程で全ての印刷・製本作業が完了致します。

9.本の完成!!

待ちにまった世界にひとつだけの一冊が完成です。
ご指定の場所まで納品させて頂きます。(遠方のお客様は宅配業者での発送となります)

お問合せ

株式会社西村信天堂
toiawase@n-shintendo.co.jp
〒604-8424 京都市中京区西ノ京樋ノ口町14番地
格安自費出版のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-841-3031
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-841-1790
  • よくあるご質問

お問合せはこちら

株式会社西村信天堂/075-841-3031
〒604-8424
京都市中京区西ノ京樋ノ口町14番地
FAX:075-841-1790
Mail:toiawase@n-shintendo.co.jp
お問合せはこちら
 

このページの先頭へ戻る